Nespresso(ネスプレッソ)「ラティシマタッチ」を購入して1年以上使って感じている事は「マシンの価格はあまり重要ではない!」です。「いかにカプセルの価格を抑えるかが重要!」って事で、「ドルチェグスト」の賢い購入方法を検証しましょう!

店長のおすすめは「自動タイプ」

冒頭で「マシンの価格は重要でない!」と言っておきながらも、せめて「ドルチェグスト」のマシンの種類と価格位は把握しておかないと、「お得感」が得られないので、まずはマシンの簡単な種類を説明します。

 

ドルチェグスト」には、「自動」と「手動」の2タイプに別けられており、大手量販店などの広告の目玉として良く掲載されているのは「手動タイプ」のモノが多く、「ピッコロプレミアム」の本体希望小売価格は5980円と安く、更に特価で3980円などで販売されているので、消費者は「ドルチェグストが3980円で買えちゃうの」ってな感じに購入してしまいがちですが、店長的には「手動タイプ」はおすすめしません。

 

理由は簡単「手動だからです

 

自動と手動の違いとは?

ちょっと脱線しますが「自動」と「手動」の違いを簡単に説明しときますね!

ドルチェグスト」はレシピ(メニュー)ごとカプセルの蓋の部分に「抽出メモリ(お湯の量)」が印刷されています。

そのメニューを美味しく飲む為にメーカーが抽出量を設定しているのですが、自動」の場合はレバーを縦で動かしメモリを設定して、右にレバーを倒すだけで後は自動で抽出、「はい出来上がり」となるのですが、手動」の場合は、抽出メモリの設定が出来ないので、カプセルをセットして後はレバーを倒して(押さえておく)「このくらい」ってとこでレバーを戻す!と言った感じに、すべて自分任せなのです。

 

自分好みの味に調節できるといった考え方で使用すればメリットになるのですが、メーカー推奨の味を求めるにはデメリットのような気がします。

 

スタンダードモデルの「ジェニオ2プレミアム」がおすすめ!

ここからご紹介するのが、店長も購入した自動タイプで定番の「ジェニオ2プレミアム」です。

自動モデルでも3種類ほどラインナップされていますが、家電量販店などで販売されているのはこの「ジェニオ2プレミアム」か、「ドロップ」の2タイプで、もう1タイプの「エクリプス」はネット販売限定ですので、ココでは除外させて頂きます。

 

ドルチェグスト」の本体価格は家電量販店でも、ネットでも大体1万円くらいが相場で、「ドロップ」の方が後から発売されている分、多少高いイメージですので、形さえ拘らなければ「ジェニオ2プレミアム」の方がスペース的にもデザイン的にもスッキリしていておすすめです。

 

「ジェニオ2プレミアム」を最安で購入する方法

いよいよ本題に入りますが、冒頭でもお伝えした通り、本体価格はあまり気にしなくて良いと言うか、カプセル型コーヒーで一番お金が掛かるのが、「カプセル」なんです。

 

なので、「いかにカプセルを安く購入するか」の方を考えた方が、実際のところお得だったりするんです。

 

ちなみに店長が「ドルチェグスト」を購入してからどれだけ飲んでいるかと言うと、大体1日平均2杯、奥様も飲むので1日4杯×30日=120杯(16個入り7.5箱分)という計算になります。

 

1か月のカプセル消費価格(例)

1箱(16杯分)=924円(税込) 1杯=57.75円(税込)

1か月平均7.5箱(120杯)×924円=6930円(税込)

 

この計算は、あくまで店長の家でのカプセル消費価格(1か月平均)をシュミレーションしただけなので、すべての人には当てはまらないかもですが、コーヒーが好きな人だったらこれ位飲むと言った感じに想像しといてください。

 

しかも「ドルチェグスト」にはミルクレシピも多数ラインナップされていて、カプセルを2個使用して1杯のメニューを楽しむモノもありますので、これがすべてではないです。

 

そこを踏まえて「ドルチェグスト」を最安で購入する方法としまして、カプセルを「定期お届け便」で購入する方法というものがあります。

 

これはどういう事かと言うと、ネスカフェの公式ホームページで提供している「定期お届け便」というサービスで、カプセルを1か月、もしくは2ヶ月毎に定期購入すると、ドルチェグストのマシンがタダで貰えて、尚且つカプセル価格も5%~10%オフ(※2)で購入出来るので、かなりお得なんです。



簡単にシュミレーションするとして、先ほどの条件で計算すると…

 

1か月のカプセル消費価格(店長家での例)

1箱(16杯分)=831円(税込) 1杯=約51.93円(税込)

1か月平均7.5箱(120杯)×831円=6232.5円(税込)

 

定期便で購入した方が一か月約700円ほど安く購入出来て、ジェニオ2プレミアム」までタダで貰える(※1)から、かなりお得な購入方法だと思います。

 

(※1「ジェニオ2プレミアム」を無料にて貰う条件として、毎月もしくは2ヶ月ごとに注文したカプセルの合計が60箱に満たない時点でキャンセルした場合、マシン代金7800円(税込)が別途掛かります。)

(※2、毎月の定期便を選択した場合はカプセル購入価格が10%割引になり、2ヶ月毎の注文の場合は5%割引になります。)

 

「ドルチェグスト」のマシンを最安で購入まとめ

60箱??」って思ってる人もかなりいると思うけど、申し込んでみて「そんなに飲まないわ」って感じで解約したって本体代金7800円(税込)って実はかなり安く本体を購入出来てるって知ってました?

 

(※「定期お届け便」を解約するには最低3回以上購入してからとなりますので注意が必要です。)

 

ネット通販大手の「Amazon」の価格を見ても「ジェニオ2プレミアム」って8226円(税込:2月現在)で、家電量販店の「ヨドバシ」さんでも9050円(税込:ポイント10%還元)と、どちらよりも最安なんです。

 

どちらにせよカプセルって、細目に買いに行くより自宅で選んでまとめて送って来てくれた方が断然ラクです。

これは、毎回カプセルを細目に買いに行ってる(行かされている)店長だから分かるんです。

 

気付けば60箱余裕で飲みます!特に冬はもっと飲みます(飲んでます!)

 

ってな感じにもっと詳しく「定期お届け便」に関して詳しく知りたい!って方は、ネスカフェ「ドルチェグスト」公式ホームページで調べて検討してみて下さい!

公式ホームページはこちら⇒「ネスカフェ ドルチェ グスト【ネスレ日本公式】

ネスカフェ「ドルチェグスト」のマシンを最安で購入する方法を検証?!