今回、ホームページ「Caféしま専科?」がOPENした訳ですが、投稿ページではCaféに関する機器や、あらゆる情報はもちろんの事、お茶(飲み物)の時間にまつわる雑談などの日記なども掲載していこうと思っていますので、楽しみながらCaféの時間を過ごして下さいね!

「Caféしま専科?」をOPENした経緯

子供の頃からCoffeeが大好きで、「UCC」の缶コーヒーをガブガブ飲みまくっていたのを良く覚えております。

 

大人になった今でもCoffeeが好きで、お茶の時間と言えばCoffeeを良くすすっておりますが、時折、紅茶の独特な香りを楽しむ為、紅茶にどっぷりハマる時期もあり、歳を取ったせいなのか、お茶(緑茶など)がとっても美味しく感じるようになりました。

 

そんなある日の事、「Nespresso(ネスプレッソ)」が凄く気になりはじめ購入を決意、「Nespresso(ネスプレッソ)」を使い始めてからと言うもの、美味しいしカプセルをセットして抽出するのも楽しいしで、今でも日に2杯くらいは飲んでしまいます。

 

外出している時などは、昔は缶コーヒーを飲みまくっていたのですが、最近ではコンビニの100円コーヒーを良く飲むようになり、100円で本格的なコーヒーが味わえるこの時代、Cafe合戦は家の中でも、外でも繰り広げられており、何を好んで飲んでいいのかすら分からなくなってなってきているので、素人ながらにコーヒーやお茶(Tea)などの良さを知って頂く為に、私自身が体験した物を私なりに、みんな紹介していこうと、このサイトをOPENさせました。

 

なので、私独自のこだわりや好みにより、偏った紹介になるかもですが、その辺を考慮した上で楽しんでくれたらと思います。

 

「今日の一杯」

投稿記事に関しては、みなさんに親しみを込めてお送りしていこうと思っているので、日記的なモノを投稿した時だけ「今日の一杯」と題し、今日飲んだ物と、そのエピソードなんかをお伝えしていこうと思う!

 

今日ご紹介するのは「雪印 コーヒー牛乳」である。

 

今まで本格的なコーヒーを紹介してきたのに、あえての「雪印 コーヒー牛乳」なのである。

 

何故に「雪印 コーヒー牛乳」なのかと言うと、私は昔から「雪印 コーヒー牛乳」が大好きで、子供の頃1リットルのコーヒー牛乳を飲み過ぎてレロレロした事があるくらいに大好きだったのだ!

 

私が思うに1ℓサイズのコーヒー牛乳と500mℓとでは、味が違うのではないかと今でも思っているが、その真相については答えが出ていない。

 

今日も朝から、これまた大好きな山崎製パンの「ナイススティックとともにコーヒー牛乳をがぶ飲みして、口の中で合わさるハーモニーがたまらなく美味しく、至福のひと時を味わったのであります。

 

実はもう一つ、「雪印コーヒー牛乳」ととても良く合うパンがある。

 

それは、各メーカーがこぞって販売している「スティックパン」だ!

 

このスティックパンをコーヒー牛乳がたっぷり入ったコップに付けて食べると、口の中でコーヒー牛乳がひたひたに染みたスティックパンが溶けていくのを味わえるのだぁ!

 

この食感がたまらなく好きなのである。

 

でもここで注意しなくてはいけない点がある。

 

それは、スティックパンを長くコーヒー牛乳に付け過ぎると、染み込み過ぎたスティックパンが柔らかくなり過ぎて、引き上げる時に切れて沈殿してしまう。

 

そうなってしまったらもはや救助は出来ない…。

 

でも心配ない!最後にコーヒー牛乳を飲み干してしまえば、美味しく間食する事が出来る!

 

みんなも一度試してほしい。

 

これでみんなも「雪印コーヒー牛乳」の虜になる!!

ホームページ「Caféしま専科?」をOPENしました!!