カプセル型のコーヒーマシンとして、良く比較される「Nespresso(ネスプレッソ)」と「ドルチェグスト」ですが、この2つの機種のカプセルや味の違いについて説明するとともに、どっちがいいのか、おすすめすべきポイントも紹介していこうと思います!

2つの機種の大きな違いはコレ!

Nespresso(ネスプレッソ)」と「ドルチェグスト」の違いを細かく説明していったらきりがないし、分かりづらいので、大まかに説明していきますね!


カプセル編

・「カプセルメニューに違いはあるの?」

Nespresso」のメニューにはコーヒーしか存在していませんが、「ドルチェグスト」には「宇治抹茶」や「チョコチーノ」「ティーラテ」などのメニューも存在しているので、コーヒーが苦手な奥様や子供も楽しめる一方、「Nespresso」は本格的なコーヒーが自分好みで選べ、コーヒーの種類も豊富なのである!

 

・「カプセルはどこでも買えるの?」

Nespresso」のコーヒーカプセルは、公式ブティック及び、公式ホームページからしか購入できない一方で、「ドルチェグスト」はスーパー、百貨店、家電量販店の他、各ネットショップでも取り扱いがある為、比較的どこでも購入が出来る!

 

・「カプセル1個の価格に違いはあるの?」

どちらのマシンもカプセルによって価格の違いはありますが、「Nespresso」は一番高いものでも100円(税抜)以上はしませんが、「ドルチェグスト」は、1杯で2カプセル使用する「カプチーノ」や「抹茶ラテ」など、1杯あたり110円(税抜)程度掛かります。

しかし、レギュラーコーヒーだったら1杯あたり58円(税込)程度で飲めるので、「Nespresso」よりはお得に利用する事が出来ます。

 

・「カプセルはどのマシンでも使用できる?」

ネスレの「Nespresso」、ネスカフェの「ドルチェグスト」と言ったように、マシン専用のカプセルしか使用する事が出来ない為、同じネスレグループだからと言ってどのマシンにも対応している訳ではありません。

(※カプセルの構造、形がマシンによって異なります。)

ちなみに他社製品もすべて専用マシンでのみ使用する事が出来ます。

あと、Amazonなどで販売されている海外モノの「Nespresso」対応カプセル(非正規品)については使用可能ですが、マシンの故障の原因になるのでおすすめしません。

マシン編

・「構造は同じなの?」

構造というか、「Nespresso」も「ドルチェグスト」も、ポンプ圧力によって抽出するコーヒーマシンなので、ドリップ方式の珈琲とは味と香りが異なり、抽出時には「クレマ(泡)」が出来るのが特徴なのと、ミルクを使用したレシピが得意です。

ちなみに、ミルクレシピを選択時「Nespresso」は実際に牛乳を使用する一方、「ドルチェグスト」は、ミルクフォーム専用のカプセルを使用する為、別途牛乳を使用する事はありません。

しかも「カフェオレ(ノンスィート)」以外は最初から甘いので、カプセルのみで楽しむ事が出来ます。

 

・「音が気になるってホント?」

前述でもご紹介しましたが、ポンプ圧力にて抽出する為、抽出時「ブ~~~~~ン」って振動と音がします。

(※「Nespresso」は(19気圧)、「ドルチェグスト」は(15気圧)で抽出されます。

気になる方はホームセンターなどで売っている「防振ゴム」などを敷いて使用すれば少し軽減できます。

 

・「抽出後の液垂れが気になるってホント?」

確かに抽出後しばらくは「ぽたっ…ぽたっ…ぽたっ…。」って気になり、特に「ドルチェグスト」の方が酷い感じがします。

対処法としては、使用済カプセルを抽出後すぐ捨てるか、もしくは空のコップなどを用意しといて、コーヒー抽出後にすばやく入れ替えるようにすれば気にならなくなります。

(※性質上、カプセル内に残っているお湯が、いつまでもポタポタと垂れ、カプセルが大きい「ドルチェグスト」の方が酷く、マシンの構造上、縦にカプセルをセットする「ドルチェグスト」の方が垂れやすく、カプセルが大きいので残液が多いのだと思います。)

気になる方は、別記事「ドルチェグストの抽出後に出てくる液体と使用済カプセル対処法!」にて詳しく記載していますので参考にしてみて下さい!

おすすめポイントとは?

「Nespresso」

コーヒーがホント好きで、産地やフレーバーなど、色んな種類のコーヒーを楽しみたいと言う方におすすめで、カプセルの構造もアルミ素材で出来ており、香り、風味がいつまでも保たれているなど、拘った一杯が楽しめます。

 

ラティシマタッチ」や、「エアロチーノ」を使えば、本格的な「カプチーノ」や「マッキャート」などを自宅で簡単に楽しむ事もできるので、女性の方にもおすすめであります。

「ドルチェグスト」

バラエティメニュー以外なら一杯約58円程度で手軽に美味しい珈琲が飲めるのが魅力的なのと、女性の方や子供にまで楽しめる「抹茶ラテ」や「ティーラテ」「チョコチーノ」などのメニューがラインナップされている為、家族みんなで楽しめるのが魅力的であり、カプセルも一般的に取り扱いがあるので、気軽に購入出来るのがいいですね!

「Nespresso」と「ドルチェグスト」の比較まとめ

今まで「Nespresso」と「ドルチェグスト」を比較して参りましたが、どちらにも違った魅力があり迷ってしまうかもしれませんが、「用途」「好み」「価格」などを考慮した上での購入をおすすめします。

 

特に、マシン自体は家電量販店やネットでの購入も出来ますが、「Nespresso」のカプセルに関しては購入方法が制限されてしまうので、気を付けなくてはいけないのと、「ドルチェグスト」は公式ホームページでカプセルの「定期お届け便」に申込みするとマシンが無料で貰えるサービス(※)など、お得な購入方法がありますので、よ~~~く考えてから購入するようにしましょう!

 

(※「定期お届け便」のサービスを利用してマシン本体を無料で貰うには一定の条件がありますので、公式ホームページにてチェックされる事をおすすめ致します。)

 

「ドルチェグスト」公式ホームページはこちら⇒14種類以上のカフェメニューを一台で楽しめる/ネスカフェ ドルチェ グスト

ネスプレッソとドルチェグストのカプセルや味の違いを比較!どっちがいい?